駄文グル

ブログ名は体を表す。

S4バルログ 変更点確認

f:id:tontates34:20181229010951p:plain

シャド研より。
  • 空投げの間合い拡大

強化

上方向、もしくは前方に間合いが伸びたか。以前と比べて飛びに潰されにくくなった気がする。

対空の強化は本当にありがたい。

 

  • 立ち中P(爪)のダメージアップ

強化

牽制で削りやすくなったので地上戦のプレッシャーアップ。2回当てれば前投げと同じダメージなのは大きい。

 

  • 立ち中P、しゃがみ中P(爪)がキャンセルスイッチ可能に

強化(?)。

ガードだろうがヒットだろうが、キャンセルスイッチした時点で不利。正直現時点ではぼったくり連係以外に使い道が思い浮かばず意図もわからないが、まああって損するものはではないので。どうせなら必殺技キャンセルできるようにしてほしかった……。

 

  • しゃがみ強P(爪)がスイッチ可能に&ガードバック増加

今回の目玉その1

2強爪スイッチがヒットで+3、ガードで+1。つまり2強Pで触った時点で有利が確定することに。これのおかげでかなり雑にバルログのターンを始めることができるようになった。

密着気味ならガードされてもコマ投げと打撃の2択を強要できるのでかなり強い。ヒット時は弱P2中Pのコンボに。ミカか?

先端当てするとガードバックの増加も相まってその後の攻めが届かなくなってしまうのはご愛敬。

 

今回の目玉その2。その1と合わせて地上戦が大幅に強化。

ヒットで+5、ガードで+3に。

2強Pの単発、カウンター確認ができればノーマルヒットなら弱Pからのコンボ、カウンターヒットなら中Pからのコンボが入るので是非ともマスターしておきたいところ。

ガード時は+3の有利だが、なかなか技が届かない距離になってしまうのが悩ましい。セットプレイでよく使う画面端、密着状態からの2強Pであれば移動EXコマ投げ(632146入力)がぎりぎり届く。

持続が長いので重ねに使いやすいのも良い。

 

  • しゃがみ強Kのコンボカウント緩和&Vゲージ増加量アップ

強化

コンボカウントが緩和されたおかげで強エッジの後に拾えるようになった。VT2の蹴り上げ後のノーゲージ追撃も可能に。

ラカン時にVゲージがより増加するようになったのでスラのリターンも微増。

 

  • バスタークローのVゲージ増加量が減少&やられ判定が後方に拡大

弱体化

そんなに振り回せる技じゃないので影響は軽微か。

やられ判定に関しては不明。飛びが刺さりやすくなった?

 

  • EXエッジ二段目の吹き飛びを減少

強化(?)。

前ステで追いかけやすくなった。コンボに組み込んでも相変わらずスカったりするので、次はそもそもこの技の出番が増えるような調整をお願いします。

 

  • 弱テラーヒット時の有利が増加

強化。だけどそこじゃない。

+1が+2に。ありがたいけど、離れてるとコパコパからでもコンボにならないのをなんとかしてほしかった。

強化というよりはマイナスだったものが少しゼロに近づいた、という印象。はやくプラスにしてくださいもう四年目ですよ!!!

 

  • 中テラーのヒットバック減少

強化

+2が活かしやすくなった。……はずだがいまいち実感できず。

 

  • EXテラーのモーション変更

今回の賛否両論枠

まさかのモーション変更。それができるなら弱テラーをだな。

以前のEXテラーと比較すると、素手でもEXテラーEXバルセの2ゲージコンボが可能になったので火力アップ、その代わり移動距離が減ったので横押し性能がダウン、といったところ。

CAを除けば唯一信頼できる弾抜け技だったので移動距離減少はかなり痛い。とりあえずガードさせて強引にラインを上げるという使い方もできなくなった。

技先端でキャンセルすると連続ヒットにならないのは前と変わらないので、置きの通常技に仕込んでおく技としてもいまいち信用できない。Vスキルの弱体化(後述)もあって、今シーズンのバルログは弾持ち相手にとても苦労することになりそう。

とは言ったものの、当てた後の状況はノーゲージのスラ追撃あり、高火力のEXバルセありで決して悪いわけではないのでなんとか活かしていきたいところ。でも正直弱体化だと思う。

 

  • EXバルセ初段ヒット時に高高度でアタックが安定するように

強化(?)。

代わりに低空アタック〆がやりにくくなってしまった。S1からずっと悩まされ続けたアタックミスから解放されたのでまあよし!

 

  • Vスキルのガードバックを減少

超絶弱体化

Vスキル格差、さらに拡大。前シーズンでようやくまともになった技がここに来て以前の性能に逆戻り。無敵の時間に変更がなかったのはせめてもの救い。

立ち回りで安定を取りたいなら、この技の存在自体忘れてしまったほうがいいかもしれない……。

 

  • VT1発動時の無敵が削除

全キャラ共通調整

ここにだけ完全無敵があるのは変だったので妥当か。

 

  • CA二段目の判定を前方に拡大&ヒット時はそれ以降が無敵に

強化

判定拡大のおかげでCA二段目による削りが確実なものになった。

また、膝を当てた後にラシードのVT1などで二段目部分を妨害されることがなくなった。

強化というより、どちらも今までがおかしかっただけという見方も。

 

気のせいでなければ空投げ後の距離が遠くなったはずなのだが、公式には記載無し(以前であればバスタークローが確実に届いていたはず)。

 

総評

まさかのVTノータッチ。近距離でできることは増えたものの、Vスキルの弱体化も相まって依然厳しい状況が続く。

元々人口の多かったリュウがかなり強化されたうえ、豪鬼も相変わらず猛威を振るっている。現環境はバルログにとってはかなりの向かい風だろう。

新たに追加された連携や各種確認を詰めて、Vシステムの脆さを補っていくしかないか。