レバー&ボタン 交換備忘録

今回はアケコンいじるのはかなり簡単だよ!って感じのことを書いていきます。

換装対象は、2015年12月に発売された「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」。

 

 換装方法

「How to 換装」に関してはゆきまゆさんが素晴らしい記事を書かれているので、ぜひ読んでみてください(丸投げ)。必要な情報はほぼここに書いてあるんで…

yukimayu.com

 アケコン開けてパーツ交換して終わり!って感じです。簡単ですね。

 

換装中の感想

記事紹介して終わりじゃ流石にアレなので経験者は語る的な感じで。

手強い出っ張り

ボタンには一対の出っ張りが付いてます。下の図は赤が天板、緑が出っ張りを表してます。図が雑すぎるのは勘弁していただきたい!

f:id:tontates34:20170806024924p:plain

この緑の出っ張りが天板につっかえてくれるので、ボタンは上に浮き上がらずにいてくれるんですね。

で、問題なのはボタンを外したり取り付ける時。どちらの場合でも出っ張り部分を押し込み、ボタンの基部(下部分)をスリムにし天板を通過させるわけなんですが…

実際やってみればわかると思いますが、これがかなりの力仕事。出っ張りが想像以上に硬い。換装から丸一日経った今でも指に痛みを感じるくらい硬いです。

幸いなことに天板もボタンもかなり頑丈にできているので、ある程度緑の部分を引っ込ませたボタンは多少強めに押し込んでor引っこ抜いてしまっても良いと思われます。というかそうしないとボタンを外せない/取り付けられないです。

 

コードには気をつけろ

上記のボタン付け外し時に注意したいのは、各ボタンに二本づつ接続されているコード群。

ボタン同士の距離が近いため、ボタンを(多少強引に)付け外しする際には周囲のコードに変に力が加わらないようにする必要があります。断線なんてことになったらボタンが効かなくなりますぜ。

またボタンからコードを引っこ抜く際も、根元を持って慎重に引っ張っていきましょう。

 

あとはネジきつく締めすぎないようにとか、わけがわからなくなるからコードは一気に抜かないようにしようとか。基本ですね。

 

アケコンを開けたところ。

f:id:tontates34:20170806164704p:plain

 

レバーとボタン全部を変えたところ。ボタン一つずつの間隔が近い!

f:id:tontates34:20170806164854p:plain

 

(レバーの玉ないけど)これが...

f:id:tontates34:20170806165054p:plain

 

こうなる!色のセンスはまあまあまあまあ許して

f:id:tontates34:20170806165138p:plain

 

換装した感想

少し力が必要なことと保証が切れるというプレッシャーを除けば、換装はかなり気軽かつ簡単な作業だと思います。パーツ交換だけなら半田ごてとかも使う必要がないのでドライバーさえあればできるのもいいですね。

自分の場合木曜に換装を思い立って注文→土曜日正午あたりに届いて作業開始 ってな具合でした。ボタン9個とレバー関係が送料込みで4500円くらいだったので、金額的にも手ごろかと。今回が初挑戦でしたが、だいたい30分強くらいで終わりました。

隼レバーがしっくりこない方は思い切ってパーツ交換してみたらいかがでしょうか。三和レバーとボタンの快適さを考えるとやらない手はないと思いますし、なにより自分でいじったアケコンには愛着が湧きますよ!